深海と生物

深海と、そこに住む生物を取り上げます
特にダイオウイカ、巨大イカが好き

巨大な頭をもつ奇妙なエビのような生き物

5億500万年前の地層で発見されたフルディア・ビクトリアという古生物は、「カンブリア爆発」で知られるカンブリア紀の生き物です。

フルディア・ビクトリアの化石の一部は20世紀初頭から見つかっていたにもかかわらず、それぞれ別の生物の一部分と考えられて長い間適切に扱われていませんでした。ごく最近になってそのやや奇妙な全貌が明らかになってきたために注目を集めるようになりました。

フルディア・ビクトリアの想像図
写真はNational Geographic Newsより


大きさは50cmほどだそうで、当時の海では最大級に大きかったと考えられています。


ニュース - 古代の世界 - 巨大な頭を持つ奇妙な捕食動物を発見(記事全文) - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト
時事ドットコム:指定記事
頭に甲羅があるエビ?=5億年前の化石から復元-ウプサラ大など(時事通信) - Yahoo!ニュース
Hurdia - Wikipedia, the free encyclopedia (英語)
別種にまぎれていたアノマロカリス

(参考)
生物史から、自然の摂理を読み解く | 多細胞生物の急進化~カンブリア大爆発~
[広告]
comments powered by Disqus