深海と生物

深海と、そこに住む生物を取り上げます
特にダイオウイカ、巨大イカが好き

地球温暖化にもメリットはある、のか?

 地球温暖化にもメリットはある?

なるほど。確かに地球温暖化のようなはっきりと「悪」と思える(思いこんでいた)ことを含めて、物事には二面性があると思い出させられました。

でも記事の内容で了承できることは少なかったように思えます。経済的なメリットがある、って言われても。。。仮に、未来が住むところも追われ、病気が蔓延するような世界だったとしたら、経済的なメリットがなんになるというのでしょうか?(しかもそのメリットはごく一部の人達だけのもののようだし、わざとちゃかしているのか?)

ただ、一部、非常に気になる記述が。。。

全米頭足類資源センターのフィリップ・リー所長は、イカは非常に温度に敏感で、頭足類[頭部に触手がある軟体動物、イカやタコなど]の個体は暖かい気候に反応して巨大化すると指摘している。


やべー、巨大イカ!!

---

実は個人的にはすでに結論が出ています。地球温暖化、地球温暖化とさわいでも、実は地球の生物圏全体にとっては大した問題ではないと思っています(例え直近に激しく種の絶滅が起こっていたとしても)。それは、人間が滅びれば自然はすぐに回復を始め、何百万年、何億年とたてば、また多様な生物相がよみがえると信じているからです。

私が地球温暖化を嫌がるのは、目の前で動物達が滅んでいくのにノスタルジックな感情を覚えるからだけではありません(それもあります)。自分の子孫が飢えや病気で苦しみ、さらには子孫を含めた人類の絶滅を早めてしまうと思っているからです。更に言えば、もっと状況が悪化すれば、子孫どころか自分と自分の子供の代ですら危険にさらされると思うからです。

自分と自分の子孫を守るという、ドライな理由で地球温暖化に危険を感じています。気持ちはまさに、先日書いた「俺様の地球になんてことするんだ!!」の通りです。
[広告]
comments powered by Disqus